ベトナム経済復活!【ベトナム株投資・2021年10月第3週】

f:id:robertquokka:20211015075233j:plain

こんにちは、ロバート・クオッカです😊

今週ハノイでは規制が大きく緩和され、

Grabでの買い物、店内飲食も可能になりました✨

雨が続いていて、空気はすっかり秋になりましたが、街には人が溢れており、

Q4にかけてベトナム経済が少しずつ回復していくと思います😄

一方で、南部の方ではワーカーの方が田舎に帰省しており、

まだまだ工場の困難な状況が続いています。

100%回復とまではいきませんが、少しずつ南部も盛り上がってくることを期待しております。

www.viet-jo.com

ベトナムの21年GDP成長率予想+2.0〜2.5%に下方修正、世銀 [経済] - VIETJOベトナムニュース

 

そんな中、VNINDEXも株価を上げて、1400まで近づいてきました。

自分のPFも好調で、含み益の最高額を更新し続けてくれています。

今はQ3の業績が続々と出ていますが、自分の保有している銘柄はそれほど悪くない印象です。

 

今週は買い注文はなく、売り注文だけでした。

売り注文

【SAB】サイゴンビール・アルコール飲料

今後アフターコロナ銘柄で、株価が伸びることが予想されます。

SSIの9月のレポートでも推奨銘柄にも載ってきていました。

(SABは推奨銘柄第3位でした。ちなみに、1位はVHM、2位はHAHです。)

 

一方で、他の銘柄の株価が上がっているときに、下がっていたこと。

また値嵩株で、自分のPFに与える影響が大きく、

一日に大きく動くので精神衛生上あまり良くないなと思い、

少し株価が上がったところで利確しました。

 

全体的には株価が上昇を続けており、

今は買いにいく時期ではないと個人的には思っているので、

もう一度下落局面が来たら、買い向かおうと思います。

しばらくは上がっていく自分の保有銘柄を眺めながら、待つのも投資と思って、

株投資を楽しみたいと思います☺️

クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは✌️

ベトナく駐在✖️ベト株投資の強み【ベトナム株投資・2021年10月第2週】

f:id:robertquokka:20211009081230j:plain



こんにちは、ロバート・クオッカです😃

今週は南部での感染者数もかなり減ってきました。

南部ではWithコロナ政策も始まっており、ようやく経済が再び動き出した気がします。

私の住んでいる北部もほぼコロナは抑え込まれており、

更なる規制緩和が進んでくると思います。

 

そんな中、株価も順調に上がり、VNINDEXは1350の壁を超えましたね。

今週は全日ベトナム株価が上昇し続けました。

そんな中で、今週は月曜日にDGCを再度購入しました。

 

買い注文

DGC:ドゥックザン化学

 

DGCは5月に購入し、タブルバガーを達成したあとで9月に売りました。

そして、今回10月にまた再投資しました。

DGCは手放してみて感じたのですが、

中国が化学製品に規制を強める中でその需要の受け皿になることができる、

まだまだ国際的に競争力があると思いどうしても欲しくなりました。

 

何度も売買すると手数料や税金がかかってしょうがないと思われるかもしれませんが、

ベトナム現地にいるとベトナム株の売買にかかる手数料・税金は非常に安いです。

株を購入するときに0.25%、

株を売却するときに0.25%の手数料と0.1%の税金がかかります。

でもたったこれだけです。

また税金も勝手に引き落とされるので、何の手続きも必要ありません。

今回の売買を日本円で計算すると、

約49,826円の利益に対し、売買合わせて368円の費用がかかりました。

費用を差し引いても、まだまだ利益は十分にありますよね。

 

下記のベト株さんがわかりやすくまとめていると思いますのでご参考ください。

www.viet-kabu.com

 

さらに言えば下記に載っている通り、

東南アジア各国の株式売買にかかる税率はどこも安いですよね。

このくらいの税制であれば、こまめに利確してもそれほど手数料のダメージはないと思います。

https://www.dir.co.jp/report/research/law-research/tax/20180302_012801.pdf

 

日本は大丈夫でしょうか?岸田さんw

日本に帰国したら改めて資産形成・投資手法を考えたいと思います。

 

自分がベトナムに駐在している強みを活かしながら、

家族もいますし適度に利確して安心・安定した状態で、

ベトナムで楽しく投資を続けたいと思います☺️

 

クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは✌️

今週急上昇GAS【ベトナム株投資・2021年10月第1週】

 

f:id:robertquokka:20211002080759j:plain

こんにちは、ロバート・クオッカです😊

今週は週の終わりからホーチミンでWithコロナ政策が始まりました。

ホーチミンの方々長きにわたるロックダウン生活お疲れ様でした。

今後一緒にベトナムの経済を盛り上げていきましょう!

 

今週は世界的に不調だったことで、

VNINDEXにも慎重さがみられ、株価は停滞していました。

 

しかし一方で自分のPFは、GASが牽引し含み益が増えています😎

原油・ガスの価格が高騰していることが要因ですが、

もう一つ、GASは米国のAES Corporationと、

Son My LNGターミナルを運営する合弁会社を設立する契約を締結したことが今週発表されました。

これもGASが上がっている要因であると思っています。

Son My LNGターミナルは、ビントゥアン省の中心部にあるLNG火力発電所に電力を供給しています。

GASは現在もLNGの需要増加から直接恩恵を受けていますし、Son My LNGの影響でこれからも恩恵を受け続けるということが記事に書かれていました。

dautucophieu.net

 

ガスをLNGに提供する契約は2025年ごろまで続くようなので、まだまだ恩恵は続きそうです。

ということで、GASは長期で保有しようと考えております☺️

 

それでは、今週のお買い物です。

先週買ったDBCが今週さらに下がっていましたので、買い増ししました。

また含み損を抱えているSSIを追加購入しました。

 

買い注文

DBC:ダバコグループ

SSI:SSI証券

 

先週買った中でもHT1は運よくかなり上昇しています。

DBCもSABもこれからですね。

まだ買ったばっかりなので、多少の含み損が出ていても、

自分のPFトータルでは十分プラスなので、

短期の株価で一喜一憂することなく保有したいと思います。

 

クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは👋

お買い物ウィークで銘柄入れ替え【ベトナム株投資・2021年9月第4週】

f:id:robertquokka:20210925080230j:plain

こんにちは、ロバート・クオッカです。

今週はコロナの規制が緩和され約2ヶ月ぶりにオフィスに戻ることができました。

外の世界に出られることは最高だなと実感しました✨

ハノイの感染者数も減少傾向なので、このまま経済復活に向けて進んでいってほしいです。

ホーチミンを含めた南部は辛い状態が続いていますが、

少しずつ緩和される方向にあると思います。

コロナが落ち着くことと、より動けるようになることを祈っています。

 

そんな中、株価は中国恒大集団への懸念と、ベトナムの緩和策への期待の中で揺れうごき、

結局終わってみれば、先週からほとんど変わりませんでした。

 

今週は、動きました!

約1ヶ月間まともに売買していなかったのでうずうずしており、

それに耐えきれなくなりました😅

 

ということで、今週の注文です。

 

【売り注文】

BVH:バオベトグループ

BVHは国内最大手の保険会社です。

今後ベトナムでも保険が発展することを期待して投資始めた頃に購入しましたが、

まあ株価が上がらない。

約8ヶ月間ずっと含み損でした。

しかし、Q太郎さんもツイートしていましたが、

今週、保険業界での外貨規制が撤廃されたニュースが追い風となり、

軒並み保険銘柄が上がりました。

プラ転したところで全て利確し、逃げました。

保険銘柄は中々期待通りにはいかなかったです😅

 

DGC:ドゥックザン化学

先週ブログで載せましたが、リンを扱う大手化学メーカーです。

自身初のダブルバガーを達成しました。

最近急激に上がっており、証券会社の目標価格を早々に突破していました。

上がり方が急激すぎると思い、利確しました。

手放してから急激に下がっていますので、良いタイミングで打ったかなと思っています。

もう少し下がったらまた買おうかなとも考えています😎

 

【買い注文】

SAB:サイゴンビール・アルコール飲料

言わずと知れた国内ビール最大手です。

オンラインでの飲み会をした次の日に、勢いで買ってしまいました。笑

好きな方は手放せないのがアルコールではないでしょうか。

またコロナ禍から経済が復活した時に、アルコール銘柄も盛り上がること期待しています。

 

DBC:ダバコグループ

肥料系大手メーカーです。

コロナ禍でも豚肉鶏肉などの食品は必要ですし、

その家畜のための肥料は無くなりません。

DBCの売上はコロナ禍でも堅調です。

ROEが約28%、PER約5倍とお手頃感があったので購入しました。

 

HT1:ハティエンセメント工業

国営系セメントメーカー最大手です。

1964年に設立されたセメント会社で2010年にHT2を吸収合併し、セメント最大手企業となりました。

そもそもセメントはコンクリートの原料で、

コンクリートは、道路や鉄道、海岸などにみられる防波堤、ダム、建築物などさまざまな用途に使われるものです。

HT1は政府系のプロジェクトにも絡んできますので、

今後のベトナムの発展とともに伸びていってくれるのではないかと思い購入しました。

直近はコロナの影響を受けて、そういったプロジェクトが延期となり、

厳しい業績になっています。

株価も購入した後で少し下げています。。。

長い目で期待していますので、頑張ってほしいです✨

 

株投資的には、放置しておくことが良いのでしょうが、

やっぱり何もしないのはちょっとつまらないです😅

未来のことを考えて、銘柄選んでいる時は楽しいですし、購入するときは少しドキドキします。

時々はそういった楽しみもないと投資も続かないのではと思っています。

 

今週たくさん購入した分、大きく動かない限りはしばらく様子見かなと思っています。

クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは👋

【順調】ベトナム株で楽しく資産形成【ベトナム株運用実績・2021年9月】

f:id:robertquokka:20210924234742j:plain

 

こんにちは、ロバート・クオッカです😄

今回は9月の運用実績を報告したいとします。

今週はかなり売買したので、注文については別途まとめたいと思います。

 

f:id:robertquokka:20210924074933p:plain

ベトナム株:VND173,939,500

含み益:VN25,766,400

キャピタルゲイン(税・手数料引き後):VND12,684,651

インカムゲイン:VND304,000

 

8月と比べると順調に資産が増えています☺️

また利確もしたので、キャピタルゲインも増えています。

投資し初めて、半年以上経ちましたが、

ベトナム株はベト株クラの皆さんも優しく、

初心者でも株価が段々と上がっていっているので、すごく楽しいです。

 

10月は配当のシーズンもやってきますので、

インカムゲインが増えることを期待しています☺️

 

自分のPFのツリーマップです。(2021年9月23日時点)

f:id:robertquokka:20210924075203p:plain

ツリーマップの大きさが時価総額。

色が含み益がでているかどうかを表しています。

緑が好調、赤が不調です。

 

こう見るとバランスが悪く、製造業に偏っていることがわかりました。

今後は金融、運輸、電気ガス、通信、不動産などをみていきたいと思います。

 

%での上位下位3銘柄ずつです。

上位3銘柄

CMG : +91.13%

TMS : +50.33%

FUEVFVND : +44.95%

 

FPTが買えないので代わりに購入したCMGが好調でもうすぐダブルバガーになる勢いです。

CMGはもしダブルバガーを達成してもまだまだ保有しようと思っています。

TMSも長いトンネルを抜けて株価が再度上昇してきました。

こちらも長期保有しようと思っています。

 

下位3銘柄

PLX : -12.24%

CTD : -7.96%

IMP : -4.62%

 

PLXは各証券会社のリサーチでも買い推奨が出ているので、コロナが落ち着けば、まだ期待できると思っています。

CTDは配当があるようなので、もう少し上がって欲しいところ。

IMPは長期視点でもう少し観察したいと思います。

 

合計:+14.81%

 

現在25銘柄保有していますが、このくらいの保有が丁度良い気がしています。

これ以上増やさないように気をつけます。

また今はマーケットが不安定な気がしています。

上昇・下落どちらに転んでも、対応できるように自分のルールを決めておきたいと思います。

クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは😉

祝ダブルバガー達成DGC【ベトナム株投資・2021年9月第3週】

f:id:robertquokka:20210920071628j:plain

 

こんにちは、ロバート・クオッカです😄

今週のベトナムは、南部北部ともに少し規制が緩和されました。

 

感染者数は南部では全然収まっていないので、今後はある程度の規制は保ちつつ、

ワクチン接種を全力で進めて、経済を徐々に開いていくと思います。

 

規制緩和の影響もあり、株価も少し上がりました。

株価も上がっていましたので、今週のお買い物はありませんでした。

 

ですが、今週は嬉しいことがありました!

5月19日に購入したDGCが約4ヶ月でダブルバガーを達成しました🥳

自分自身の経験では初めてのことになりますので、嬉しいです。

 

DGC:ドゥックザン化学

DGCは国内トップクラスの化学品メーカーです。

製品は電子製品や食品、飼料生産など多くの製造分野で使用されており、

製品の7−8割が海外輸出ということから、

国内だけでなく海外でも戦っていける競争力があると思い購入していました。

 

ダブルバガー達成しましたし、最近急騰しているので、

また急降下することが心配で、売却しようと思ったのですが、

下記の記事を見つけて、踏みとどまりました。

 

■DGC 株の更新-リンの化学物質の価格が利益のために急騰

dautucophieu.net

 

丁度ダブルバガーを達成した、2021年9月17日の記事です。

 

記事によると、

リン化学品の価格が予想よりも高く、特に工業用化学品の価格が高騰している。

また中国の金リン(P4)の価格は2倍、中国の熱リン酸(TPA)の価格も2倍となっており、

こういったリン価格の上昇がDGCにも恩恵となっている。

とのことでした。

理由は、

・金属及び化学プラントのエネルギー消費と環境基準に対する中国の厳しい制限

・コークス(リン化学製品の主な原料)価格の上昇

が、あるようです。

 

こうしたことから引き続きDGCのリン価格も上がり、

それに応じて、DGCの利益も、株価も上がることが予想されています。

 

VCSCは目標価格を170.1で引き続き買い推奨がでていますので、

まだ保持することにしました。

(ちなみに5月19日時点の購入価格は66、2021年9月17日時点の価格が141.9となっております。)

 

ただ欲を出しすぎると痛い目にあうと考えている人間なので、

もう少し上がったら売却しようかなと考えています。

 

今回思ったのですが、買うタイミングよりも売るタイミングの方が難しいですね。

この辺りも色々試してみて自分のスタイルを確立していこうと思います。

クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは✨

コロナ禍でも必須:食品銘柄【ベトナム株投資・2021年9月第2週】

f:id:robertquokka:20210912081125j:plain

皆さん、こんにちは😎

ロバート・クオッカです。

 

今週ベトナム1日あたりの新型コロナウイルス感染者数は、毎日1万人を超えています。

ホーチミン、ハノイでの厳格な社会隔離措置も依然継続中で、経済に大きな影響を与えています。

一方、ホーチミン、ハノイなどの主要都市ではワクチン接種が急ピッチで進められています。

今後は一定の規制を残しつつ、同時にワクチン接種を加速させ、

コロナの抑制と経済の成長の両立を目指していくと思います。

一時帰国せずベトナムに残ることに決めましたので、

どんな政策になろうと、焦らず、慌てず、政府の方針に従うつもりです。

 

VNINDEXは週の前半は停滞していましたが、週の後半にホーチミンでの緩和策などが打ち出されるとそれを好感して株価が伸び、結局終わってみれば、先週とほとんど変わりませんでした。

 

1350くらいを推移していたため、

なかなか購入に踏み切れず今週は買い注文はありませんでした。

 

来週も同じくらいの指数を推移するのであれば、

そろそろ新規銘柄を購入するかもしれません。

(そろそろ何か買いたいです😅)

 

今、新規銘柄で購入を考えているセクターはコンシューマーセクター(食品系)です🍚

どれだけコロナで規制が厳しくなっても、食べていかなければ生きていけません。

またベトナムはご飯が美味しいです✨

めんや野菜、フルーツ、海鮮などは日本人のようなアジア人だけではなくて、

欧米の方の口にも合うみたいですので、長期的にも国際的に競争力もあるのではないでしょうか。

レタントンさんのツイートにも載っていましたが、短期的にも売られているようなので、

今は購入するチャンスかもしれません。

まだ食品系の銘柄はまだ保有していなかったので、自分のPFのバランス的にも欲しかったです。

 

今狙っているのは、DBC、SABです。

 

DBC:ダバコグループ

タバコの会社だと思っていました🚬すみません、家畜用飼料の会社です😅

Q太郎さんのブログでも取り上げていましたが、

ベトナムでは豚肉などは輸入品よりも国内の生肉が好まれています。

私もスーパーにいくと生肉しか売っていないので、不思議に思っていました。

豚や鶏のために必要なのが飼料ですよね。

その飼料を製造販売している会社がDBCになります。

コロナ禍で売り上げは絶好調。

売り上げが19年以前よりも、20年の売り上げは2倍近く、利益は4倍以上になっています。

確かに株価は上がっていますが、

それでもROEが28%ほど、PERも5倍ほどなので、割安感があります。

飼料とか地味なのであまり買われないのですかね。

自分は買いのチャンスかと思っています。

 

SAB:サイゴンビール・アルコール飲料

自分はビールも好きなのですが、飲み会の時だけで普段家では飲みません。

今はロックダウン中で、レストランは空いていないので、

SABの売り上げは少し落ちていますが、それでも飲みたい人は自宅で飲むので一定数の消費はあると思っています。

ベトナムの方もお酒は好きです。

毎日買って飲んでいるとベトナム人の友達からもよく聞きます。

お酒はなかなかやめられないですよね。

無条件で定期的に箱で購入している人も多くいると思います。

また今後規制緩和されていけば、一気にアルコール需要も爆発する気がしています。

早くみんなで飲みたい🍻

ROEは22%ほど、PERは20倍ほどなので割安ではないですが、平均くらいでしょうか?

(それともお手頃?)

もっと勉強します💦

 

ちなみに日本業界のビール、キリン、サッポロ、アサヒなどの株価は安定していますね。

個人的にはSABは長期的に安定して持つためで、

DBCは短期・中期的に当てたい人向けかなと思っております。

(あくまでも個人的意見です。)

 

現在、中国恒大集団の一件が国際金融市場を揺るがせていますよね。

(かなり前から言われていた気もしますが、、、)

世界的な影響を受けてベトナム株も下がるか、それとも今週後半から続く緩和策への好感で上がるか、

ベトナム株も引き続き目が離せないですね。

どちらになっても落ち着いて対応していきたいと思います。

 

クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは😄