【テト休み】2021年2月8−9日【ベトナム株投資】

 

皆さん、こんにちは。
ロバート•クオッカです。
 
ベトナムがテト休みに入るので、
今週は2日しか市場がオープンしていませんでした。
よって、今週は注文ありません。
ベトナムの皆さん、良いお年をお迎えくださいませ。
そして丑年の2021年、牛(ブル)のように株価が上がってくれることを期待しています。
 
投資をして約1ヶ月、まだ少し含み損です。
BVH、CTIが含み損。
FUEVFVND、DXG、CMGが含み益です。
投資をしてみて分かったことは、
「投資を実際にしてみないと投資のことは分からない」ということです。
 
どういった世界情勢で、
どういったベトナム国内環境で、
だからどういった産業が伸びるか。
 
どういった基準で、
どの企業に、
どういうタイミングで注文して、
ポートフォリオをどのようにしていって、
どのタイミングで売っていくか。
 
全て考えながら、
走っていた1ヶ月でした。
 
同時に、世界のビジネスや企業を見る視点が変わりました。
国際ニュースも、日本企業の決算も、見るようになりました。
ミャンマーのクーデターや、
ロビンフッターのニュースや、
JTの決算にも自分なりに意見を持つようになりました。
とても楽しいです。
 
無理のない範囲で投資を継続していくつもりです。
 
後は、あわよくば早く含み益なってほしい。笑
 
クオッカの笑顔で皆さんに幸あれ、それでは。